「生きるのが楽しくなった♡」さやかのプロフィール

コーチングが与える影響力

さやか

こんにちは。
NLPコーチ&看護師のさやかです。

このブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

みなさんは、コーチと聞いてどんなイメージが浮かびますか?

私のコーチのイメージは、スポーツ選手についているコーチでした。

コーチング。。。

私にとって、聞き慣れない言葉でした。

看護師という仕事をしていると、「カウンセリング」や「セラピー」という言葉は治療目的としてよく聞いたことがありました。

簡単な違い

カウンセリングやセラピー:現在抱えている問題を解決するために行う。その問題が生じる原因を探るため、過去を振り返り、さまざまなことについて深く掘り下げていく。

コーチング:クライアントが目指す状態を達成するために、現状、そして目指す状態を明らかにし、それを実現させるためにどうしたらいいかを考えていく。主に現在と未来に焦点を当てる。

コーチングの現在と未来に焦点を当てる!!

とても前向きで力強いものを感じました。

もし、コーチングを受けるとしたら

どんなコーチからコーチングを受けたいですか?

私自身も常に

「私はどんなコーチからコーチングを受けたいのかな?」

と自分に問いかけながら、日々奮闘しております。

そんな私が、看護師の経験を活かし、新たにライフコーチとして活動すると決めたきっかけを踏まえ、コーチングの影響力について書かせていただきます。

コーチとして活動しようと決めたきっかけ

私は誰かの役に立ちたいと思い、看護師になりました。

看護師の経験や患者さんとの関わりを通して、「自分らしさその人らしさの人生」とはというところを大切にし、看護をして来ました。

そして、自分自身の「自分らしさ」というところも大切にして来ました。

しかし、私自身も
その自分らしさとはなんなのかがよくわからなくなり、

自分を知りたい
自分を変えたい

と思いNLP(神経言語プログラミング)を学びました。

NLP(神経言語プログラミング)を学び、日常生活で実践していくうちに、少しずつ自分を知ることができるようになり、そこから毎日の生活が変わっていったのです。

コーチングの影響力

NLPコーチングとの出会いもあり

コーチングの

答えを教えるのではなく、効果的な質問をすることでクライアントが望む方向へ導いていく

というところに、正直「すごい!!」と思い、「本当に質問だけでできるの?」とも思ったのです。

答えは自分の中にある

人は誰かに意見を求める時は、ある程度自分の中に答えはあり、あとは背中を押して欲しいだけということが多いです。

私の職場に、こんな人がいました。

自分の答えと同じ返答をしてくれる相手を探し続け、質問し続けるのです。

このような人は、聞く相手を初めから自分の答えに「はい」と言ってくれる人に聞けば、時間を有効に使うことができますね。

この事例のように、多くの人は自分の中に何かしらの答えを持っているんです。

私が実際ににコーチングを受けようと思ったのは

  • 本気で人生を変えたかった
  • 自分自身のことをもっと深くまで掘り下げて知りたかった
  • 今までは、1人では諦めてしまうことが多かったため、「人に頼る」という今までとは違う選択をした

私自身もコーチングを実際に受けて感じたことは、コーチングが終了した時、気持ちも頭の中もスッキリしているんです。

そしてやることが明確になり、少しずつでも前に進んでいる事を実感しています。

コーチは、ただ効果的な質問をしているだけで、私はその質問に答えている。

全て自分の口から出て来た言葉を整理し、行動する。

とてもシンプルなんです。

コーチングはズバリ!!

自分との答え合わせ』

コンフォートゾーンが心地よい

目標を決めて行動した時、もう1人の自分が以前の状態に戻そうとすることがよくあります。

それは、その環境がとても不自由なわけでもなく、慣れている環境で過ごしやすいから。

私も数えきれないほど経験しています。。。

そして気付きます。

あれっ?私、何も変わってない。

人は無意識のうちに、慣れている環境に戻ろうとするんです。

私は人との約束は必ず守る・守る努力をするという特徴があるとわかりました。

自分との約束だけでは甘えが出てしまうことが多かったのです。

だから、コーチの前で自分の口から出て来た言葉を認識し・整理し、実践する。

この環境を自ら選んで決めたのです。

仮にうまくいかなかったとしても、自分が選択したことですし、途中で諦めず、その時のベストを尽くします。

やらないという選択肢はありません。

これはコーチングセッションを繰り返し受けている結果、私のパターンを知り、自分をどんな環境に置くことがベストなのかがわかったからです。

そしてさらに、最近気づいたことがあります。
「人との約束は守るのに。。。」
ということに関して、深掘りをしていくと
その心の奥にある本当の自分の感情も見えてきました。
また、別の記事で詳しく書いていきますね。

日々、少しずつ、ひとつずつ課題をクリアできている自分がいます。

行動した結果

  • 前までは「できていないこと」や「ないもの」につい意識が行っていた私が、見る視点が変わり、捉え方も変わっている
  • 職場の人間関係や家族関係にも変化がある
さやか

すべて自分次第ですね^^

きっと私と同じように

自分がわからない
どうしたらいいの?
今まで自分で選択して来たのにうまくいかないの?

と悩んでいる方はたくさんいるのではないでしょうか?

私が経験して思ったのは、

  • もっと早くに素直になって、人を頼ることができていたら人生が変わっていたのではないか
  • 人生良くなるなら早いほうがいい。

人によってタイミングは違いますし、年齢は関係ないと思っています。

実際に私も、40代からのスタートです。

何歳からでも気づいた時がスタートラインであり、その時に行動するかしないかで、大きくこれからの人生が変わります。

もし、

前向きに人生を豊かにしたい

もっと自分を知りたい

目標を達成したい

と思いながら、1歩前へ踏み出すことに戸惑っているなら、ぜひ勇気を出してみてください。

1歩踏み出せば、必ず進み始めますから。

あくまでもコーチングの主役はクライアント様です。

私の役目は、いかにクライアント様をサポートするか。

看護師としてのこれまでの経験を活かし、観察力、寄り添う心、話を聞くということ。

人は気持ちが前向きで頑張れる時もあれば、ちょっと疲れていて休憩したい時もある。そんな時はただ話を聞いて欲しいだけなのかも知れない。

一人ひとりに合ったコーチング、プライベートコーチを目指します。

現在の活動

私自身の日常生活の中で実際に経験したこと、感じたこと、思ったことなどをSNSでも発信しています。

ぜひ見ていただけると、幸いです^^

http://lit.link/sayaka0206nlp

セッションを通して、クライアント様の抱えている課題をクリアにし、「ありたい自分」「望む人生」を叶えるために、伴走させていただきます。

【無料体験セッション】のモニター募集しています。(6月/5名限定)

さやか

ここまで読んでいただき、心から感謝致します。
ありがとうございます^^

保有資格
  • 看護師免許
  • 全米NLP協会認定 NLPプラクティショナー
  • 全米NLP協会認定 NLPコーチングプラクティショナー
  • 全米タイムラインセラピー®️協会 タイムラインセラピー®️プラクティショナー
  • 発酵マイスター



\ Follow me /