ピラティスでしなやかなボディラインを手に入れる方法

ピラティス

こんにちは、現役看護師のさやかです😊

みなさん、健康を意識して日常生活に何かを取り入れていますか?

私は今までジムに挑戦したり、ヨガに挑戦したり、マラソンに挑戦してみようかなとウエアをそろえてみたりしてみました。

ジムは残念ながら長続きしませんでした😢機器を使ってのトレーニングは、トレーナーをつけたわけでもなかったので、いまいち使い方があっているのか?いったい何処を意識してトレーニングすればいいのか?よくわからない状態でした。スタジオプログラムは、受けたいと思ったプログラムの時間が合わずあきらめたりとか…

マラソンはウエアを揃えた状態で終わりました🤣もともと長距離は苦手だったんですが、その苦手なことにあえて挑戦しみようかと考えたんです。でも、どうしても気持ちがのらなかったんです。その原因も後から遺伝子レベルを調べたら、納得いく結果でした。

最終的に何を選択したのかと言うと、ピラティスです。ヨガのレッスンを受けている時に、プログラムとして何度か受けたことがありました。ヨガよりも私のからだにしっくりときたんです!!私が目標としているのは、決して筋肉ムキムキの体になりたいわけではなくて、女性らしいしなやかな丸みのある引き締まったボディラインです。

本格的に始めたピラティスの良さや効果、感じたことをシェアしたいと思います♡



ピラティスとは

ピラティスの歴史

ピラティスは、第一次世界大戦中の1920年代にドイツのジョセフ・H・ピラティスが考案されたエクササイズです。負傷した兵士のリハビリのために、ベッドにバネをつけて寝たままトレーニングができる機械、リフォーマーを考え出し、多くの人々の筋力向上にエクササイズが利用されていました。

ピラティスってなに?

ピラティスはもともとリハビリ目的のエクササイズとして始まりました。体幹と骨格に焦点を当てていきます。日常生活で生じた身体の歪みを調整し、硬くなっている筋肉をほぐすストレッチも取り入れながら、身体の中心にある体幹の筋肉=インナーマッスルを鍛えることができるエクササイズです。

ピラティスのエクササイズでは、身体の歪みを矯正することが重要とされています。背骨やその周辺の筋肉から、腕や足までの骨格や筋肉の歪みを整えることを目指します。骨格や筋肉の歪みが改善すると、筋肉がしなやかになり身体のバランスが取れて美しい姿勢を維持できるようになります。

ピラティスでは通常の筋肉トレーニングとは異なり、身体の深い部分にあるインナーマッスルを鍛えます。インナーマッスルを鍛えると体幹が安定して、エクササイズでは筋肉の柔軟性も向上するため、ケガをしにくい身体へと変化していきます。

ピラティスとヨガの違い

ヨガは修行のひとつとして始まりました。呼吸に合わせてポーズ(アーサナ)をキープしていきます。瞑想で心と身体を結びつけ、心身が最も安定した状態を作ることを目的にしています。心が充実して幸せを感じること、そのような精神面を大切にしています。実際に経験してみて、ストレッチを取り入れながら柔軟性を高め、心に目を向けていくレッスンが多いように感じます。もちろんレッスン内容によっては代謝を上げるために、どんどん動いていくプログラムもあります。自分の心と向き合い精神を鍛えたり、リラックス効果に焦点を当てていることが多いと思います。

ピラティスはリハビリ目的として始まったエクササイズです。身体に負担をかけずに歪みを調整しながら、しなやかな筋肉をつけることに重点を置いています。特に身体の深い部分にある、インナーマッスルを意識して鍛えることことができ、正しい姿勢改善へと導いてくれます。ピラティスの種類として『マットピラティス』とリフォーマーという専用のマシンを使って行う『マシンピラティス』があります。

ヨガは主に腹式呼吸で副交感神経を優位にし、ピラティスは胸式呼吸で行います^^

実際の体験から継続まで

では実際に私の体験談を書きますね^^  私が選んだのはzen place pilatesです!!

  1. スタジオが家に近くにある
  2. スタジオが綺麗
  3. 体験ができる
  4. マシンがある
  5. スタジオ数が多く、全国にもある

 

1つ目の選んだ理由ってすごく私の中では大切で、家から遠いと休みの日に出かけるのが面倒になってしまったりとか、仕事終わりに行くのはいいけど、レッスンが終わって帰るのが苦痛になってしまったりするんです…

体験レッスンから始めました。グループレッスンではなく、プライベートレッスンが3回というものです。以前からピラティスを始めたいと思っていたのと、しっかりと教えて欲しかったからです。

持ち物は運動ができる服、水分補給のためお水(スタジオにもウォーターサーバーがあります)。スタジオは清潔感があって、とても綺麗でした。担当の先生も感じのいい先生で、リラックスしてレッスンを受けることができました。身体の歪みのチェックや、どこまで動くことができるかなど詳しく確認しながらレッスンしてくれました。しっかりとどの部分を鍛えているのか、身体のどことどこが繋がっているからここを意識して動くとか、説明もしっかりとしてくれました。

1回目のレッスンが終わっての感想が、ピラティスはいい意味で地味にキツイ です。胸式呼吸を意識して行うだけでも、じわっと汗が出てきます。そしてインナーマッスルにちゃんと効いてる感じがしました。これは続けるといいかも!!と素直に思いました。

3回目のレッスンの日に続ける場合は契約します。私は32回コース(プライベートレッスン10回、グループレッスン22回)のコースにしました。これを4か月の間に消化するシステムです。

やはり本気で体質改善していこうと思ったら、最低でも1年くらいの継続は必要で、最初の6ヶ月くらいは可能であれば1〜2回/週のペースで通うことができるといいとアドバイスをいただきました。なので今、私は32回コースを2クール目です。

継続してみて、1番変わったのは姿勢です。骨盤の位置を意識して、どこの筋肉を使って普段から立つのかというだけでも変わるんです。ちなみに歪みが改善され、インナーマッスルが鍛えられてくると、下がっていた内臓の位置も戻って、お腹ポッコリもなくなります。特に気になる下腹部とお尻、そして足をメインにプライベートレッスンの時はお願いしているのですが、パンツも少しずつゆるくなってきてます!!そして肩こりの軽減、関節の可動域が広がりました。もちろん、効果の現れ方や現れる速さは個人差があると思います。

あとはレッスンが終わった後の身体と頭が、すごくスッキリとして爽快なんです♪( ´▽`)

いつもレッスン後は、20分くらいかけて歩いて帰ります👣

まとめ

ピラティスで得られること

  • 姿勢の改善:正しい姿勢を意識して行なうエクササイズにより、骨格や筋肉のバランスが整えられて身体の歪み改善に繋がる。
  • ダイエット効果:ピラティスを継続することにより、インナーマッスルが鍛えられると筋肉量が増加します。筋肉量が増加すると新陳代謝が上がりエネルギーを消費しやすい体質に変わる。
  • 肩こりや冷えの改善:正しい姿勢や硬くなっていた肩周りの筋肉が、ピラティスや胸式呼吸によりほぐされることによって、肩こりの原因となる猫背が解消され血流がスムーズになる。また冷えの改善や予防にも繋がる
  • 健康でしなやかな女性らしいボディ

ピラティススタジオにはマットピラティスやマシンピラティスなどの種類があります。またレベルも様々です。いろいろなインストラクターの方もいらっしゃいます。私は、自分と合うインストラクターを見つけることは重要だと思います。私は運よく、体験の時のインストラクターの先生との相性がよかったので、楽しくピラティスを継続することができています。

ピラティスは、すぐに結果が出るものではありません。1番大切なのは継続することです。無理をしない範囲で長く続けられるように生活に中に取り入れることが大切だと思います。

ピラティスはアスリートからセレブ、ハリウッド女優、韓国女優、日本の女優と素敵なかっこいい人たちの中でも大人気です。日本だと私も大好きな、石田ゆり子さんとか中村アンさんとか。。。♡

年齢は止めることはできませんが、いつまでも背筋がピンッと伸びてると素敵ですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^